忍者ブログ

[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

2年間務めた芸大講師も明日が最終レッスン日、いろいろな事が体験できてとても楽しい2年間だった。
今までに無いくらい若い学生と体力の許す限り稽古をして体力も付いたがその分エネルギーも消費もした。
今朝は楽しみにしていた釣りに行こうと早起きしたが、体も頭もはっきり動いてくれないので中止して体調を整える日に変更。

昨年末から正月にかけての運動不足で体重が自分リミットぎりぎりだったのでダイエットを試みていたが、今日朝食後の体重測定で1.2キロ減を確認したので夕食は1年越しで行きたかった「ヨーロッパ食堂」に行った。

二人掛けのテーブルが五つと六人座れるカウンター席のこじんまりした店内に3人の従業員、定番メニューが壁に掛けてあり本日のおすすめメニューが黒板に書いてある良く見慣れた店内、テーブル席は予約でいっぱいだったのでカウンター席に座る。今日は24日の木曜日なのに景気が良いのか店が良いのか・・・
最初にハウスワインを一口う~ん、うまい。
まず前菜は「北海道産ホタテのカルパッチョ」

これは、これは、私は世田谷区に30年近く住んでいるがこの味が自宅近くで味わえるとはさすが一度は住んでみたい三軒茶屋だ。
次は「蟹と海老のアボガドサラダ」

アボガドは割と苦手な部類だが野菜と蟹のバランスがハーモニーを奏でているようだ(TV孤独のグルメ独り言風)
そして生パスタは「トマトと松の実のバジルソース」

もうこれはね「うわっ、うわっ」と、うなり声をあげたくなるほどの美味しさだよ(ほんとだよ)
もう一品の生パスタは「渡り蟹のトマトクリームソース」

いや~本場でもなかなか味わえないと思うよ、この味は~
メイン料理は「秋田桃豚のグリル」

もうまいった、まいった、おいしすぎ。
下に敷いてあるリゾットも絶品だよ。
今日の料理は「星三つ」以上だったね☆☆☆最近食事に行ったお店の中ではぴか一、評判良すぎて混むといけないから場所は教えな~い
最後のデザートはこれ

フランスのカフエ・ド・ムーランと良い勝負
あ~食べ過ぎた。

藤舎 呂雪のホームページ→http://rosetsu.gozaru.jp/index2.htm
PR
歩いて行けるヨーロッパ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS